OPEN COURSE FOR MAY・5月~6月の公開講座

公開講座は、2つのスタイルで開催いたします。

1)「オンライン」

2)「インパーソン」

 

1)オンライン講座

オンライン講座では、ZOOMというアプリを使い、ネット回線から指定のリンクとパスワードで参加するバーチャルでの学びを提供します。

利点は、世界各地どこにいてもつながれるということ。

こちらのオンライン講座では、さらに「ミーティング」と「ウェビナー」の2つのスタイルで提供しています。

「ミーティングスタイル」では、参加者全員のお顔がみえるスタイルで、参加者それぞれからの意見を出し合い、深めるディスカッションも入ります。

「ウェビナースタイル」では、講師やパネラーのみの顔が見える中で、参加者の方々はそれを視聴する形で参加します。参加者は挙手をしたり、チャットなどで質問もできます。

また、参加の最中に意見を参加者の方々に顔出しをしたり声のみで直接伝えることも可能です。

E-Learningと違い、オンタイムで双方向の学びを同じ場所にいなくても共有することができるのが、オンライン講座の魅力です。

 

2)インパーソン講座

インパーソン講座は、同じ場所に集まり、対面形式の学びの場になります。

利点は、直接会うことによる雰囲気や空気も含めたより深い安心感と連帯感を得ることが可能になります。学びを深めるための鍵は「安心安全な場」ですので、インパーソン(対面)講座や授業は深い学びを与えてくれます。



2020年6月2日(火)

18:00~19:00

テーマ:「ココロとカラダが健康であるためのユースレジリエンス研究所からの提言

内閣府認証NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長でユースレジリエンス研究所の理事でもある上馬場先生を講師としてご登壇いただき、パネラーにヨガの平賀きょうこ先生と元小学校の校長先生でいち早くヨガを小学校で取り入れていらっしゃいました本間信治先生も交えて、ココロとカラダの健康のために「いま」できることをご紹介してまいります。

 

テーマ:「ウィズコロナの生活で、各自でできることは

    ~ユースレジリエンス研究所からの提言」

 2020年6月2日(火)18:00-19:00

講演者:上馬塲和夫医師

パネラー:一般社団法人ユースレジリエンス研究所理事(本間信治、平賀きょう子樋榮ひかる

 

https://zoom.us/j/92495946119?pwd=UUMwaDNyTHhLQ292bmFxOEJoUG5Edz09
パスワード:resilience

ダウンロード
ウイズコロナの生活(20.5.26)最終.pdf
PDFファイル 3.2 MB

2020年6月2日(火)

20:00~21:00

ご視聴ご希望の方は、こちらのリンクより上記のパスワードをつかってご入室ください。

 

 ウェビナー詳細:

日時:202062日(火)20:00 - 21:00 (60分) 
トークゲスト:金澤 太郎氏
参加費用:無料
内容:
 1)金澤氏の「いま」されているお仕事
 2)そのお仕事にたどり着いた「これまで」
 3)アフターコロナ(AC)を見据えた「これから」
ご視聴先はこちらから: 


2020年6月6日(土)

13:30~15:00

ご好評をいただき、第2弾を開催いたします。

ひかるちゃんとえほんをつくろう!②
 

日 程:2020年6月6日(土)13:30-15:00
参加費:無料

定 員:12名

お問い合わせは、こちらのまなばんば葉山お願いいたします。


のばといあんのオリジナルストーリーはこちらから

2020年6月7日(日)

14:00~15:00

ご視聴ご希望の方は、こちらのリンクより上記のパスワードをつかってご入室ください。

 

 ウェビナー詳細:

日時:202067日(土)14:00 - 15:00 (60分) 
トークゲスト:
参加費用:無料
内容:
 1)但馬屋さんの「いま」されているお仕事
 2)そのお仕事にたどり着いた「これまで」
 3)アフターコロナ(AC)を見据えた「これから」
ご視聴先はこちらから: 


以下の講座は終了いたしました。当日の様子は動画をご覧ください。


2020年5月1日(金)

2020年5月2日(土)~6日(水)

 

内容:
 1)ココロのイロとは?
 2)ココロのイロを学ぶメリット
 3)さらにココロのイロを深めてみましょう
 4)GROWモデルをつかってココロのイロを深める
 5)ココロのイロをセルフプロデュースにつなげる
1日1ポイントで、5日連続講座となっています。


2020年5月4日(月)

放送終了しました。動画はこちらよりご覧ください。

 

当講座では、サロンホストの樋栄ひかる長門たくろうがAIFA(アプライドインプロファシリテイターアカデミア)が提唱するファシリテーターの姿勢としてのコンピテンシーについて対話、ルーブリック作成ストーリーを通して、

1)コンピテンシーとはなに?プラクティショナーとは?

2)ルーブリックとはなに?
3)それを学ぶことで学びの場がより発展的になること

について、ご共有させていただきました。


文章としての詳細はこちらのNOTEに後日アップいたします。

本日お見せしました、AIFAプラクティショナー(ファシリテーター)のコンピテンシーモデルのためのルーブリックは以下よりダウンロードいただけます。

 

AIFAについては、こちらのリンクより詳細をご覧いただけます     

 

2020年5月5日(火)

テーマ:「COVID-19対策 温故知新の智慧:操体法

ユースレジリエンス研究所からお届けします公開ウエビナー第4弾は、また内閣府認証NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長でユースレジリエンス研究所の理事でもある上馬場先生に講師としてご登壇していただきます。

 

今回は、先週ご好評をいただきましたセルフケア実践編第2弾ということで、「操体法」について詳しく上馬場先生にお伺いしていきたいと思っています。

 パネラーはもうお馴染みになりましたヨガの平賀きょうこ先生です。

 

テーマ:「COVID-19対策 温故知新の智慧~操体法 」

 2020年5月5日(火)18:00-19:00

講演者:上馬塲和夫医師

パネラー:一般社団法人ユースレジリエンス研究所理事平賀きょう子樋榮ひかる



2020年5月6日(水)

2020年5月7日(木)



2020年5月9日(土)

終了しました。第2回は、6月6日(土)を予定しています。

2020年5月11日(月)



2020年5月12日(火)

2020年5月13日(水)

終了しました。次回のサロンは5月20日になります。
お申し込みはこちらから。


教育Xデザイン思考サロン

Design Thinking for Educators

変化に富んだ現代社会において、これから私たちが生きる未来は誰にも予想がつきません。

(変動で不確実、複雑であいまい。それぞれの英語の頭文字をとってVUCAな時代と言われます)

そんな時代の英語教育をどう創っていくか、大学や地域、高校の現場で実践を重ねてきた私たちと

ゆるく語りましょう!



2020年5月19日(火)

2020年5月19日(火)



2020年5月21日(木)

 

2020年5月21日(木)



2020年5月26日(火)

テーマ:「ユースレジリエンス研究所(YRL)からウィズコロナの時代への提言

 

 

2020年5月26日(火)



2020年5月27日(水)

20:00~21:30

お申し込みはこちらから。

https://peatix.com/event/1499829

 

 




有料&定員制の講座は、以下のような条件となっております。

・お申し込み手数料はご負担ください。
お振込みの確認ができましたら受付完了のメールをお送りいたします。
お申し込み後1週間以内にお振込みが確認できない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
一旦お振込みいただきました受講料は理由の如何を問わず返却できませんのでご了承ください。