樋榮 光(ひえ ひかる)

教育界のエデュテイナー

 

学びeducationと遊びentertainmentをかけ合せた目からウロコのエデュテイメントなプログラムを全国各地で展開中。その実力は、iSUCにて4年連続受賞→殿堂入りを果たすなど、日本人講師としてトップレベル。
2007年より慶應義塾大学藤沢湘南キャンパスにて講師を務めるほか、2012年からは大学教員向けの教育力向上に全国各地の高等学校、大学と契約を結び研修とコンサルティングを行う。
2016年より東北芸術工科大学 基盤教育センターの特任准教授並びに初年次教育プログラムディレクターに就任。
2019年4月 京都造形芸術大学附属高校の校長に就任(2020年3月退任)。
2020年4月 湘南工科大学 特任教授(高大接続プログラム)に就任。
デザイン思考で未来型の学校づくり&人づくりに邁進中
参加者のココロを瞬時につかむ能力には定評があり、人呼んで、“アイスブレイクの魔法使い”!


HP: http://hikaruhie.com
Facebook: https://www.facebook.com/hikaruhie
Twitter: https://twitter.com/hikaruhie

Instagram: https://www.instagram.com/hikaruhie/

 


樋榮 光(ひえ ひかる)

Ena Communication Inc. 代表(2003年〜現在)

湘南工科大学特任教授(2020年4月〜現在)
京都造形芸術大学附属高等学校 校長(2018年1月〜2020年3月)

東北芸術工科大学特任准教授(2016年4月〜2019年3月)

慶應義塾大学講師(2007年4月〜現在)
Applied Improv Network(AIN)Board of Director & Practitioner

一般社団法人アプライドインプロファシリテーター協会 (AIFA) 代表理事

一般社団法人ユース・レジリエンス研究所 理事

一般社団法人ファミリズム 理事

一般社団法人自立学習推進協会 (ASMoL)理事

NPO法人ACE評議委員

ファカルティデヴェロッパー(FDer)
教育プログラムコンサルタント
コミュニケーションコンサルタント

AIN認定プラクティショナー
学びの場のデザイナー&ファシリテーター

司会(MC)

アイスブレイクの魔法使い!
イベントプロデューサー 

Yoga as Life Style指導者

呼吸Yoga指導者

食養生コーディネイター

ファスティングマイスター

 

Western Oregon State University卒業。
英会話スクールGEOSのスクールマネージャー、MIKI HOUSE実業団ソフトボールチームの専属通訳を経て、IBMアジアパシフィックサービスコーポレーションにて国際会議の企画運営などを手がけたのち、人材開発プログラムや英語力強化プログラムの開発に携わり、また研修講師としても活躍する。

2003年5月にEna Communication Inc.をハワイで起業し、『人と人がつながる場の創造』を主軸に参加者が自ら気づき成長への行動につながる学びと遊び心のある研修&イベントプログラムを開発・提供している。

プレゼンテーション、ビジネスコミュニケーション、行動心理学、コーチング、リーダーシップ、ファシリテーション、英語でのコミュニケーションスキル養成など幅広いジャンルで、年間250回以上の研修・ワークショップを開催。受講者からの評価アンケートは毎回ほとんど100点。

毎年1500人が集まるIT系システムユーザー・カンファレンスにおいても4年連続で優秀講師賞(うち2年連続最優秀講師賞)を獲得し殿堂入り。日本人講師としてトップの評価を得る。
常に斬新なアイデアで新しい研修の開発を行い、参加者の心を瞬時にとらえる研修講師として多くの企業からリピートオーダーが後を絶たない。

2007年春より慶応大学藤沢湘南(通称SFC)にて「プレゼンテーション技法」の講師も勤める。
定員40名に対して毎年300名を超える受講希望者が出るほどの人気授業。
2009年3月よりAIN JAPANを立ち上げ、双方向の学びの場を創る人財の育成に取り組み、
2010年9月よりApplied Improvisation International Networkの理事に任命され国際的に活躍している。

2015年12月にNPO法人アプライドインプロファシリテーター協会を設立し、Yes,Andな学びの場づくりをおこなえるファシリテーターの育成とよりよい人間関係や人づくりのための研究をおこなっている。
2012年2月より大学教授の教育力向上研修(ファカルティデベロプメント)も請け負い、全国各地の高等学校、大学の教育改革を使命に研修とコンサルティングを組み合わせたプログラムを各校の現状のヒアリングからカスタマイズし提供。

2015年7月より東北芸術工科大学の初年次プログラムディレクターに就任。学生の主体性をひきだし、学ぶ楽しさと意義に気づくプログラム創りに奮闘中。また、同大学基盤教育センターにて特任准教授に就任。
2018年1月 京都造形芸術大学附属高校設立事務局の顧問に就任し、
2019年4月より同校の校長に就任(2020年3月退任)。

2020年4月より湘南工科大学の特任教授(高大接続プログラム)に就任。

デザイン思考で未来型の学校づくり&人づくりに邁進中。

 

著書

Yes,andですべてはうまくいく(幻冬舎)

アーティクル掲載本
●輝く女性の生き方100 (No.69)
●夢を実現させたわたしの仕事わたしの方法
●女性が起業して自分らしく生きる

2011年8月24日 (株)ビジネスバンクのウェブ媒体『ReLife
2005年8月20日 NPO法人ETICのメルマガ (1)(2)(3)
Instagramのリンクはこちら

Facebookのリンクはこちら
Twitterはこちら

Applied Improvisation International Network 2010 - 2014 board member
Applied Improvisation International Network 2010 - 2014 board member