取釜宏行(Hiroyuki Torikama)氏 

 

広島県豊田郡大崎上島町出身。

大学卒業後、ベンチャー企業を2社経験して2011年にUターン。

 

現在は私塾を経営する株式会社しまのみらい代表。

私塾にて理想の教育を追求する中で、“教える"ということに

違和感を感じて”コーチング”や"ファシリテーション"を学び始める。

そして、現AIFA代表樋栄ひかる氏に出会い、自身の感じた違和感を解消し、

”地域”と”学び”を結びつけた新しい地域の担い手育成プログラム”島キャリ”を開発。

また、私塾経営の傍ら、地元唯一の県立大崎海星高校の魅力化推進コーディネーターも担う。

民間と公教育を行き来しながら、学校・地域・行政など様々なセクターを

結びつけて新しい学びのカタチづくりに挑戦中。。