阪本航大(Sakamoto, Kodai)氏

 

メーカー勤務。

企画営業として国内営業を担当。

本業以外にもAIFA事務局として活動。

1995年生まれ、北海道釧路市生まれ、鶴居村育ち。

5歳の頃、父が村で生活したいという思いから鶴居村へ移住する。

小学校は全校生徒25人の学校で、6年間学年一人の生活を送る。

小学1年生から兄の影響でアイスホッケーを始め、高校はアイスホッケーの古豪である苫小牧東高校に進学。主将としてインターハイベスト8。

慶應義塾大学SFCに進学後は体育会アイスホッケー部(副主将)、体育会本部に所属。

大学時代はインカレベスト8や国民体育大会準優勝を経験。体育会本部では財務業務の傍ら、体育会生の縦横斜めの関係づくりに尽力する。

SFCではスポーツパフォーマンス/まちづくりについて専攻し、スポーツ価値の向上、地域創生について取り組んだ。

大学卒業後はメーカーに勤務し、国内向け企画営業を担当。

日本全国に飛びまわる。