「ボーダーレスな世界で、誰もが輝けるチームづくりをしたい」

 

金澤 太郎氏(Taro Kanazawa)

 

という考えで仕事をしています。

2009年株式会社ダイナミック・サニート入社。主に食品や医薬品関連企業に対して、食品安全コンサルティング、環境管理サービス、ペストコントロール(有害生物・微生物防除)サービスの提供、企画・マーケティング、経営に従事

2016年シンガポール法人設立および現地法人社長就任、2018年HYSIAブランド立上げ、2019年株式会社ダイナミック・サニート代表取締役就任、シンガポールに続いて台湾、マレーシア、タイ、ベトナムにてサービス提供開始

同社入社以前は、株式会社オーディーエスのグローバル・マーケティング・コンサルティング部門にてアナリストとして日系電機メーカーや自動車メーカーの海外ブランド戦略プロジェクトに携わった後、オーストラリア(メルボルン)と東京で外資系人事コンサルティング会社に勤務。主に外資系金融機関のチーム構築・採用プロジェクトに従事

 

その他略歴

2019年:FAOPMA(Federation of Asian & Oceania Pest Managers Associations) 副会長就任

2018年:農林水産省事業「日・ASEAN食産業人材育成官民共同プロジェクト」にてタイ・カセサート大学講師(講義内容:食品安全管理・HACCP・IPM)

2003年:Royal Melbourne Institute of Technology卒業 (TAFE経営・マーケティング学科)

2001年:秋田高専卒業(環境都市工学科)